治 療 内 容

本の歯科医療保険制度は、疼痛の除去及び機能回復において、世界的に最も高い水準にあります。
また、歯科技工技術は日本人特有の職人気質に基づく、
繊細さ、精密さで世界から注目されています。
当院では、常に患者様の立場にたち、
保険治療範囲内で可能な最良の治療を第一に考え、
快適な環境のもとで、
リラックスして治療が受けられるようにと心がけています。

日本の歯科医療保険制度は、
疼痛の除去及び機能回復において、
世界的に最も高い水準にあります。
また、歯科技工技術は日本人特有の職人気質に基づく、
繊細さ、精密さで世界から注目されています。
当院では、常に患者様の立場にたち、
保険治療範囲内で可能な最良の治療を第一に考え、
快適な環境のもとで、
リラックスして治療が受けられるようにと心がけています。

義歯について

当院は院内に技工室があり、常時2名のベテラン技工士がいるので、
入れ歯の調整・修理・抜歯後の欠損部への補綴の際、
患者様のご不自由な期間を短縮することが可能です。
修理の場合、少しお待ちいただければ当日、または、翌日に修理可能です。

気軽に受診できる環境作り

広島県の「子育て応援イクちゃんサービス」に加盟し、
小さいお子様連れのお母さんが安心して治療が受けられる環境を整備しています。
また、耳がご不自由な方の為に筆談診療を行っていますので、
どうぞお気軽にその旨、お伝えください。

予防が一番

西条小学校、C&Eプリスクールの校医を長年務め、
地域のお子様の歯の健康のためのお手伝いをさせていただいています。
歯の健康の為に特に重要なことは「虫歯予防」「歯周病予防」です。
定期検診・早期治療をお勧めします。
一本でも多くの歯で美味しく食事ができるように、お手伝いさせていただきます。

虫歯治療

虫歯は一度なってしまうと自然治癒はありません。 
痛みを感じるようになった歯は、虫歯の進行が早く、悪くなる一方です。
少しでも痛みを感じたり、違和感を覚えたら、すぐに治療を受けることをお勧めします。
 
早期治療によって、治療回数が減るだけでなく、患者様への負担も少なく、
早く快適な生活に戻ることができます。

歯周病治療

歯周病は痛みもなく、自覚症状が出にくい病気です。
そのため、分からないうちに病状が進行していきます。
歯周病予防には、定期検診が一番です。
日々の生活の中で、冷たい水がしみる、口臭が気になる、歯みがきの時出血する。
など、気になる症状がある時は、早目に検診を受けることをお勧めします。

小児歯科

子供さんの歯は大人に比べて、虫歯の進行が早いため、日々の管理が重要です
お父さん、お母さんがチェックをしてあげることが、お子様の歯の健康管理につながります。
また、子供さんの虫歯はこれから生えてくる永久歯の形成に大きく関わってきます。
定期検診により、虫歯の早期発見・早期治療をすることにより積極的な予防につながります。

提携医院

埋伏歯の抜歯・歯周病外科手術
日赤病院及び連携医師との共同診断で口腔内疾患の早期発見に努めています。
  
広島赤十字病院 
木阪病院
田渕皮膚科医院
広島大学病院
ののやま矯正歯科医院
みちる矯正歯科

自由診療

審美的な治療及び特殊治療においては、
どうしてもそれなりの費用がかかって高額になってしまいます。
ご希望があれば、十分ご説明の上、患者様と話し合い、
納得していただいてから対応させていただきます。

訪問歯科(往診)

当院は高齢者やお身体の不自由な方の為に居宅・施設に往診して治療を行っています。
介護の知識を持つ、歯科医師・歯科衛生士が、専用の診療機材を持って訪問し、治療を行います。
介護が必要な患者様は、ご自分で歯みがきをすることが困難な場合が多いため、
特にプロによる定期的な歯のお掃除がとても重要になってきます。
現在、特別養護老人ホーム長寿苑・グループホームに、毎週1~2回訪問治療に行っています。

※ 歯のお掃除・歯茎のお手入れ・歯みがき練習・指導
※ 入れ歯の調整・入れ歯の修理・新規作製
※ 虫歯の治療
※ 摂食・嚥下の訓練など

定期健診「予防は治療に勝る」

=歯の健康維持のため、定期検診のすすめ=
歯にとって一番大切なことは、虫歯を作らないことです。
そのためには、日々のケアーが欠かせません。ご自分でする歯みがき指導など、
専門のスタッフが親切に分かりやすくご説明します。
また、最新の機械を使ってプロの手による、お口の清掃をすることで、
日常では難しい細部にわたってのクリーニングができます。
虫歯と生活習慣病との関連が注目されている昨今、
口腔の健康を保つことは健康な身体を保つ第一歩です。

妊婦健診

妊娠中のお母さんにとって、歯の健康管理はとても大切です。
妊娠期は女性ホルモンの影響により、虫歯をはじめ、お口のトラブルを起こしやすいのです。
妊娠期間中の歯周病菌はご自身の歯の健康を損なうだけではなく、炎症物質の生成により、
早産、低体重児出産のリスクとなります。
さらに、虫歯菌の母子感染によりお子様の虫歯罹患リスクを高めます。
妊娠4~5ケ月頃に妊婦検診を受けられることをお勧めします。
※電話予約の上、母子手帳をご持参ください。

HOME | 治療内容